クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」新商品「残価保証オプション」の販売を開始

リース契約満了時の残価精算において、残価を保証するオプションの付帯が可能に

株式会社DeNA SOMPO Carlife(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 宏)が提供するクルマ定額サービス『SOMPOで乗ーる』(カーリース)は、 新商品「残価保証オプション」の販売を開始します。 リース契約満了時に残価精算を行う方式(オープンエンド方式)において、 残価精算を不要とするオプションが付帯できる新しい仕組みです。

【残価保証オプションのPOINT】

  • リース契約満了時にクルマを原状回復することを前提として、クルマの残価を保証します。
    ※原状回復やその他諸条件があります。また条件を満たさなかった場合、原状回復に係る費用等お客さまにご負担いただく費用がございます。
  • 「コロナ禍のようなクルマの市場変動リスク」や「交通事故などによる修復歴が生じた場合の価値下落リスク」をカバーすることができます。
  • また、『SOMPOで乗ーる』はオープンエンド方式を採用しているため、リース契約満了時のクルマの価値がリース契約時の設定残価より高い場合、その差額を契約者にお返しします。

「残価」とは

残価とは「リース契約期間満了時のクルマの市場価値」です。 リースは、クルマの購入・維持費など必要な費用から、リース契約期間満了時の残価を差し引き、残りのクルマ代をお支払いいただくシステムです。

※リース契約時に定める残価は、あくまでも「予想額」となります。

オープンエンド方式とは

リース契約時に設定した残価を契約者に明示した上で、リース契約満了時に残価の精算を行う方式。

(『SOMPOで乗ーる』で採用している方式)

「SOMPOで乗ーる」とは

https://sompo-de-noru.jp/
DeNA SOMPO Carlifeが運営する『SOMPOで乗ーる』は、 SOMPOホールディングスとDeNAの強みを活かしたマイカーリースサービスです。 車検、保険料などもコミコミというシンプルな料金設定と、 SOMPOホールディングスならではの安心・安全をプラスして、 “アタラシイ”クルマのある暮らしをお届けします。 さらに、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」に登録が可能です。 「Anyca」を通じて維持費を軽減することで、ワンランク上のクルマを持てるチャンスが広がります。